確定申告

確定申告って何?

2月中旬ごろから毎年のように耳にする”確定申告”という言葉。

なんとなく、税金のことだろうなというような想像はつくかと思いますが、実際詳しくはどういったことでしょうか?

ok

”確定申告”とは、一年間の所得に対する課税金額を確定し、申告・納付の手続きを行うことを指します。

※ここで言う一年間とは、前年の1月1日〜12月31日までに実際に受け取った所得のことをさします。

一般的にサラリーマンの方などは、給与・賞与の金額がこの所得にあたります。

その他の所得は、利子所得(預貯金や公社債の利子)、配当所得、不動産所得、事業所得、退職所得、譲渡所得、山林所得、一時所得、雑所得という10種類の所得があります。

これら所得の課税に対する申告の手続きを、2月16日〜3月16日の間に所定の用紙へ必要事項を記入し添付書類も添えて税務署へ届け出なければなりません。所得があるのにお金を使い込んで即日融資を受ける人も多いので借金には注意が必要です。

そこで計算した金額に応じて、所得税の納付を行います。この一連の手続きを”確定申告”をするというのです。

一般の会社に勤務するサラリーマンの場合、12月に会社で年末調整を行ってもらえます。

給与所得のみの会社務めの方は、この年末調整によってすでに所得税の課税申告が済んでいることになるため、確定申告の必要がありません。

しかし、その他の所得に関しては年末調整は行えないため、この”確定申告”で所得の申告をすることになります。

個人事業主の方など会社勤めではない人が主にこの手続きをおこなうことになります
私も個人事業主で最近確定申告してきました。 そんな個人事業主の私ですが、お金にルーズでよくカードローンを利用しピンチを凌いでます。 私はオリックス銀行をよく利用します。 初めて利用した時は審査に不安でしたが、オリックス銀行カードローンの審査について色々調べて実際に申し込んだらスムーズに借りれたので良かったです。万が一の時にすぐにお金を借りることが出来る環境を整えておくことはとても重要ですね。でもオリックス銀行カードローン在籍確認などの情報を詳しく知っておくことは非常に大切だと思います。